×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

住宅ローン借り換え

住宅ローン 借り換え フラット35

住宅ローンをすでに組んでいる人は、フラット35が出てから、うらやましいと思ったことはありませんか?フラット35はもともと新規での住宅ローンにしか利用することができなかったのですが、2009年のからは住宅ローン借り換えにもフラット35が利用できるようになりました。フラット35は買取型、保障型の2タイプあります。保障型は前から借り換えに利用できたのですが、取り扱っている金融機関は極端に少なくてそれほど一般向けの商品ではなかったのです。そして買取型の方は、金融機関、モーゲージバンクなどで取り扱いがあります。これまでは新規で住宅を取得した場合だけに限定されていたのですが、2009年からは借り換えでも使えるようになったのです。

 

住宅ローンの借り換えでフラット35を利用することができる人は申し込みをする際の年齢が70歳未満で年収に閉める借り入れの返済額が年収400万円以下の人は30パーセント以下、年収400万円以上の人なら35パーセント以下となっています。現在借り入れている住宅ローンの借入額が8千万円以下で、住宅の見地引き、購入額の100パーセント以内であること、当初の住宅ローンの返済実績が1年以上あり正常に返済していることという条件があります。これら条件をクリアしていればフラット35を利用して借り換えすることもできるのです。